【夕星】はなんて読む?天体の風流な呼び方!

【夕星】はなんて読む?天体の風流な呼び方!

  • mamagirl
  • 更新日:2023/01/25
No image

これなんて読むの!?と驚くような難読漢字や、よく使うのに意外と読めない常識漢字…あなたも漢字クイズにレッツトライ!

「夕星」はなんて読む?

みなさんは、「夕星」という漢字を見たことがありますか?「ゆうせい」でも「ゆうほし」でもありません。実は、「夕星」は私たちにとって身近な天体を表す言葉なのです。風流なこの言葉、いったいなんと読むのかわかりますか?正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

No image

正解は…

正解は「ゆうつづ」でした!

夕星は、夕方に西の空に見える金、宵の明星という意味です。「宵の明星」とは、日没後に西の空に見える、明るい金星のこと。万葉集にも記されているほど古くから愛されている言葉。日本人が大昔から星に想いを馳せていたことがわかります。夕方に西の空に輝く金星を見つけたら、「夕星だ」と思い出してみてくださいね。みなさんは分かりましたか?家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)

あわせて読みたい

【蒼穹】はなんて読む?青空の言い換えである難読漢字

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加