給湯器のお風呂のリモコンボタンを使いこなすには

給湯器のお風呂のリモコンボタンを使いこなすには

  • くらしのマーケット
  • 更新日:2020/09/16
No image

お風呂の給湯器のリモコンにはボタンがたくさんついています。意味がわからず使っていないボタンはありませんか?

自動でお湯をためてくれるボタンと、追い炊きボタンが使えれば困りませんが、せっかくある機能たちについて、もっと我が家に合った使い方はないか見てみましょう。

必須の3つのボタン「運転・ふろ自動・追いだき」

写真は大阪ガスの「エックスジェットオート(浴室暖房なし)」のリモコンです。

運転ボタン … お湯を使う際にまず押すボタンです。

ふろ自動ボタン … 押すことで、お湯張りが始まります。設定した湯量が浴槽に入ると自動で止まります。もし、お湯を途中で止めたい時は、ふろ自動ボタンを、再度押すと止まります。

追いだきボタン … 冷めたお湯をあたためるボタンです。

お湯の温め方には、2通りあり「追いだき」と「さし湯」があります。ボタン名はどちらも「追いだき」です。

追いだきは、冷めた浴槽の中のお湯をボイラー(給湯器)に戻し温めて再び浴槽に戻します。

さし湯は、設定されている湯温より高温のお湯を新たに浴槽に追加してお湯の温度を上げます。

※※注意※※
給湯器によって方式が決まっているので、追加や変更ができる機能ではありません。給湯器を取り付ける時の検討が必要です。

「呼び出しボタン」は超便利

“超” と付けてしまいましたが、一人暮らしさんには不要のボタンかもしれません。

お風呂の中で呼び出しボタンを押すと、台所のリモコンが鳴って、家の中の誰かが気が付いてくれるという仕組みです。呼び鈴の音か、「お風呂で呼んでいます」等の決まった音声が流れます。

お風呂に入る前に、「呼び出しボタンを押したら、子どもを連れに来てね」などと打ち合わせておくなど、お風呂から大きな声で叫ばなくてもよくなります。

また、お風呂で気分が悪くなった時には、ボタンを押し続けて助けを求めることができる重要なボタンです。

呼び鈴ではなく、インターフォン機能を持ったリモコンもあります。台所とお風呂で会話ができるため、子どもや年配者に安心ですね。

リモコンカバーを開けた中にあるボタンたち

細かな温度設定などは、ふたカバーを開けた中のボタンで操作します。

No image

浴室リモコンの左から見てみましょう。

▲ふろ温度▼… 浴槽内に入れる湯温の設定

▲ふろ水位▼… 浴槽内に入れるお湯の量の設定

たし湯… お風呂のお湯をふやします。湯量設定がされている場合は自動で止まります。もしくは適量になったら再度ボタンを押して止めます。

ぬるく… お湯が熱いと感じた時に押すと水をたしてくれます。適温になったら再度ボタンを押して止めます。

※上記3)、4)はボタンを使わずに蛇口やシャワーからお湯や水をたしてもOKですね。

予約… お風呂にお湯を入れる時間を予約するボタンです。このボタンを使うときは、あらかじめ、お風呂の栓をしておくこと忘れずに!

音量… お知らせボイスや呼び鈴の音量設定

優先… 給湯温度の変更ができることを「優先」と呼びます。浴室と台所のどちらか、給湯温度の切り替えをする方が優先ボタンを押して切り替えます。給湯温度は浴室台所とも同じですので、台所リモコンを優先にして、温度を上げた場合は、シャワーからのお湯の温度がいきなり熱くなる可能性があります。お風呂を使う際には、浴室を優先にしておきましょう。

時刻設定… 時刻設定

▲給湯温度▼… 給湯とシャワーの温度設定

台所リモコンのボタンは、浴室ボタンより少なく、メインリモコンは浴室リモコンであることがわかりますね。

トリセツ(取扱説明書・マニュアル)を読んでみよう

No image

給湯器のリモコンはボタンを見ると何ができるかがわかりやすい名前になっています。しかし、トリセツを読まないとわからない操作もあります。

今回参考にした機種のトリセツには、ボタンを組み合わせて押すことによりできる省電力設定や、冬季の凍結予防方法の際にリモコンボタンをオフにするといった情報が記載されていました。トリセツを確認することは大切ですね。

まとめ

給湯器が進化して、ボタンがたくさんついたリモコンが多くなっています。便利な機能を漏れなく使えるよう、ボタンを一通り確認し、我が家に合った使い方をマスターしましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加