Anker初となる家電量販店内の常設直営店、「Anker Store エディオンなんば」オープン

Anker初となる家電量販店内の常設直営店、「Anker Store エディオンなんば」オープン

  • BCN+R
  • 更新日:2021/02/23

アンカー・ジャパン(Anker)は、同社初となる家電量販店内の常設直営店として「Anker Store エディオンなんば」を「エディオンなんば本店」内に2月27日にオープンする。Ankerグループの製品を中心に約120製品をそろえ、利用シーン別の製品紹介コーナーも設置。Anker Store内全品10%オフのオープン記念キャンペーンも実施する。

No image

Anker Store エディオンなんば

Anker Store エディオンなんばは、Anker Storeとして全国7店舗目、関西で3店舗目。JR/大阪メトロ/近鉄・阪神/南海の4線が乗り入れる「難波(なんば)駅」から近い場所に位置する。Ankerのチャージング関連製品やSoundcoreのBluetoothスピーカー&完全ワイヤレスイヤホン、Eufyのロボット掃除機、Nebulaのスマートプロジェクターなど、ほかの家電量販店で展開されていない製品も含めて販売する。また、リモートワークや災害対策、アウトドアなどの利用シーンごとに製品をまとめたコーナーも設け、来店者のライフスタイルに対応する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加