6回7K無失点のダルは「本来の投球でパイレーツを圧倒した」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/08/01

米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手(33)が31日(日本時間8月1日)、本拠地シカゴでのパイレーツ戦に先発し、6回2安打無失点で7三振(1四球)を奪う力投で、今季初勝利(1敗)を挙げた。チームは6-3で勝利した。

カブスの地元紙「シカゴ・サンタイムス」(電子版)は、「ユウ・ダルビッシュ、シリーズ開幕戦でパイレーツを6回を無失点に抑える」との見出しを打って、「最速は98マイルをマークし、この日はテンポがよかった。最も重要なことは、彼は持ち味を発揮して自信を持って投げていた」とこの日のダルビッシュの様子を伝えた。

球団公式サイトも「ダルビッシュ、本来の投球でパイレーツを圧倒」との見出しで、「パイレーツに6-3で勝利したこの日夜の試合で、ダルビッシュは昨夏後半に見せたような素晴らしいピッチングを披露した」と称賛した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加