田中理恵、快適パンプスで驚異の180度開脚ポーズ「すごいなぁ」「かっこいい」の声

田中理恵、快適パンプスで驚異の180度開脚ポーズ「すごいなぁ」「かっこいい」の声

  • ENCOUNT
  • 更新日:2021/09/15
No image

田中理恵【写真:インスタグラム(@riiiiiie611)より】

「アスリートだった私は、どうしてもパンプスに馴染めなかった」と吐露

元体操日本代表の田中理恵さんが2日、自身のインスタグラムを更新。現役時代のパンプス悩みを告白しつつ、快適に履ける飛べるパンプスで180度開脚ポーズを披露し、反響を呼んでいる。

「皆さん!! 【パンプス】って普段よく履かれますか?」と問い掛けつつ、写真をアップした。

現役時代にパンプスになじめなかったという田中。「私は現役を引退してからこの数年間、講演会やオリンピックのお仕事などを頂いて、意外にも履く機会が多かったんです。アスリートだった私は、どうしてもこのパンプスに馴染めなかったり、うまく歩けなかったりして、靴擦れを毎回起こしてしまっていたんです。さらに足がとても小さくて、合うものを探すことすらもとても大変でした」と明かす。

そんな悩みも今では解消されたようだ。「そんな悩みを持ってはや8年…。orientaltrafficさんと出会って、私の悩みを真剣に聞いてくださって、『それならば!!』と、パンプスを一緒に作らせて頂くことになりました」と報告。さらに「好き勝手に言いまくった結果、見事に!!長時間履いても靴擦れもなく、快適に履けるように仕上げていただきました!!」と満足げにつづっている。

投稿では、快適なパンプスを履きつつ、180度開脚ポーズを披露。「私、スーツ姿でも体操の『大ジャンプ』を求められることもあるんですけど笑、なんと大ジャンプしても大丈夫な【跳べるパンプス】としてスタートさせて頂きました!!」と締めくくっていた。

ファンから「すごいなぁ」「かっこいい」「パンプスを履けないのにはそんな理由があったんですね」などのコメントが寄せられている。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加