【画像に全校掲載】岡山城東1.57倍 岡山工業・情報技術2.18倍 岡山県立高校全日制の平均競争倍率は1.06倍【進学希望第2次調査】

【画像に全校掲載】岡山城東1.57倍 岡山工業・情報技術2.18倍 岡山県立高校全日制の平均競争倍率は1.06倍【進学希望第2次調査】

  • RSK山陽放送
  • 更新日:2023/01/25

岡山県内の中学校をこの春卒業する見込みの生徒に対する「進学希望・第2次調査」の結果がまとまりました。県立全日制の平均競争倍率は1・06倍で、2年連続で増加しています。

【写真を見る】【画像に全校掲載】岡山城東1.57倍 岡山工業・情報技術2.18倍 岡山県立高校全日制の平均競争倍率は1.06倍【進学希望第2次調査】

(1)岡山城東は1.57倍で、岡山市にある普通科で最も高い倍率になっています。岡山朝日の普通科は1.10倍です。

(2)興陽の農業科は1.18倍です。岡山工業は情報技術科が2.18倍で、今回の調査で最も高い倍率でした。

(3)岡山南は、商業科が1.40倍・生活創造科が1.51倍などとなっています。岡山御津は、定員に達していません。

(4)倉敷南は普通科が1.11倍、倉敷中央は家政科が1.65倍・看護科が1.18倍となっています。

(5)倉敷商業は1.17倍、玉島商業のビジネス情報科は1.08倍、水島工業の機械科は今年から定員が40人減少し、倍率は1.09倍となりました。

(6)津山工業デザイン科は1.35倍、玉野光南の情報科は1.33倍で、昨年より0.2ポイント増加しています。

(7)総社の普通科は定員割れ、家政科は1.03倍です。総社南は1.45倍、高梁城南のデザイン科は1.03倍・環境科学科で1.08倍です。

(8)邑久は、普通科で1.28倍、生活ビジネス科で1.03倍。勝山、林野、鴨方、勝間田は定員に達していません。

(9)県立定時制と市立全日制の希望倍率です。岡山後楽館が1.13倍となっています。

今年の県立高校の入試は、特別入試が来月8日から、また一般入試は3月8日からで、合格発表は3月16日に行われます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加