オリックス・ロメロ弾でドロー 西武は守護神増田の不在響き逃げ切り失敗

オリックス・ロメロ弾でドロー 西武は守護神増田の不在響き逃げ切り失敗

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

西武対オリックス 8回表オリックス無死一塁、代打ロメロは同点の左越え2点本塁打を放つ(撮影・滝沢徹郎)

<西武6-6オリックス>◇4日◇メットライフドーム

オリックスが1回、吉田正の適時二塁打で先制。西武が2回に追いついたが、オリックスは3回、吉田正のソロで勝ち越した。

オリックスが5回、吉田正の適時打でリードを広げたが、西武はその裏、呉念庭の適時打、愛斗の2点適時二塁打で逆転した。

オリックスが8回、ロメロの2ランで同点に追いつき、引き分けた。西武は守護神増田の不在が響き、逃げ切りに失敗した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加