ゲーム『ELDEN RING』発売決定 『ゲースロ』原作者参加のダークファタンジー

ゲーム『ELDEN RING』発売決定 『ゲースロ』原作者参加のダークファタンジー

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2021/06/12
No image

バンダイナムコエンターテインメントとフロム・ソフトウェアが共同開発するアクションRPG『ELDEN RING(エルデンリング)』が、2022年1月21日(金)に世界同時発売される。

【画像をもっと見る】

6月11日午前3時から配信されたゲーム情報発表イベント「SUMMER GAME FEST: Kickoff Live!」の中で、新たなトレーラーが公開され待望の発売日が明らかになった。

同作は『DARK SOULS(ダークソウル)』や『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』などを手がけたフロム・ソフトウェアの宮崎英高さんと、世界が熱狂したドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)』の原作者であるジョージ・R・R・マーティンさんのタッグによるダークファンタジー。

壮大な世界観の下、多彩なシチュエーションを持つオープンフィールドと、複雑かつ立体的につくり込まれた巨大ダンジョンを舞台にしたアクション・物語が、フロム・ソフトウェア史上最大規模のゲームボリュームで展開される。

プラットフォームはPlayStation 4、Xbox One、Steamに加え、PlayStation 5、Xbox Series X|Sにも対応する。

【画像】『ELDEN RING』の壮大かつ神々しい世界観

『ゲースロ』原作者とのダークファンタジー

No image

『ELDEN RING』

タイトルとしては2019年6月の「Electronic Entertainment Expo(E3)」で正式発表。

当時「Xbox Wire」で公開された宮崎英高さんへのインタビュー(外部リンク)によると、これまでの超難易度の作品に共通する、“困難を乗り越えた末に得られる達成感”というテーマのもと、神話と刺激をベースに構築された3人称視点のアクションRPGとなる。

その際に公開されたトレーラーには、累計販売本数3100万本を突破した「DARK SOULS」シリーズに通じるダークな雰囲気と、神々しい壮大な世界が描かれていた。

『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作小説『氷と炎の歌(原題:A Song of Ice and Fire)』の作者であるジョージ・R・R・マーティンさんの手により、魅力的なキャラクターたちとドラマ、神秘と謎に彩られた神話が書き下ろされた『ELDEN RING』。

ゲーム好きはもちろんのこと、海外ドラマやハイファンタジー好きにとっても見逃せないビッグタイトルになるのは間違いないだろう。

【フロム・ソフトウェア 代表取締役社長/ディレクター 宮崎英高 コメント】本作は、我々が『DARK SOULS』シリーズで培ってきた、ダークファンタジーや、アクションRPGのノウハウを十分に活かし、大きく王道進化させたタイトルです。

ジョージ・R・R・マーティン氏の神話をベースとした、重厚かつ、圧倒的にスケール感を増した世界を舞台に、探索と発見、未知と脅威、神秘的な神話と様々な思惑が交錯する群像劇を、是非体験し、楽しんでもらえればと思います。

【バンダイナムコエンターテインメント 代表取締役社長 宮河恭夫 コメント】クリエイターの中でも私が心から敬意を表し、世界中に熱狂的なファンを持つ宮崎氏とジョージ・R・R・マーティン氏が創り出す新作「ELDEN RING」の発売日が決定いたしました。こうして皆様にお伝え出来る日が来ましたこと、大変嬉しく、わくわくしております。

「ELDEN RING」が持つ世界観や魅力を、世界中のファンの皆様にお届けすべく、今後もゲームのみならず、さまざまな領域で展開していきたいと考えております。みなさまぜひご期待ください。

『ELDEN RING(エルデンリング)』の世界観

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2021 FromSoftware, Inc.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加