乃木坂46 秋元真夏、高山一実との“同い年”ツーショット 「乃木中でかずみんがいる楽屋が大好きだったなぁ」

乃木坂46 秋元真夏、高山一実との“同い年”ツーショット 「乃木中でかずみんがいる楽屋が大好きだったなぁ」

  • Real Sound
  • 更新日:2021/11/25
No image

秋元真夏 Instagram(@manatsu.akimoto_official)より

乃木坂46の秋元真夏が、11月21日に開催された東京ドーム公演をもってグループから卒業した高山一実とのツーショットを自身のInstagramに投稿した。

(関連:【写真】乃木坂46秋元真夏、高山一実との微笑ましい“同い年”ツーショット

ライブ当日の深夜に放送された『乃木坂工事中』(テレビ東京)では、高山の卒業企画を実施。「見つけるまで卒業できません!高山手作りかくれんぼ」の後半戦とともに、ヒム子に扮したバナナマン日村勇紀と高山のWセンターによる「インフルエンサー」が披露された。

この放送が高山にとっての最後の『乃木坂工事中』に。秋元は「いろんな思い出があるけど特に乃木中でかずみんがいる楽屋が大好きだったなぁ」と高山との10年間を振り返った。さらに「最後の時カフェラテ奢ってくれたかずみん ありがとう」と綴りながら、「#さらば同い年」といったハッシュタグも付けられている。

乃木坂46は現在最年長である新内眞衣が卒業を発表。予定している2022年1月末に新内が卒業した後は、秋元が乃木坂46での最年長メンバーとなる。(リアルサウンド編集部)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加