中谷潤人、V1戦へ走り込み合宿打ち上げ 今月下旬にも渡米「必ず勝利します」

中谷潤人、V1戦へ走り込み合宿打ち上げ 今月下旬にも渡米「必ず勝利します」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/21

プロボクシングのWBO世界フライ級王者・中谷潤人(23=M.T)が20日、同級1位アンヘル・アコスタ(30=プエルトリコ)との初防衛戦(9月10日、米アリゾナ州ツーソン)に向け、相模原市の城山湖周辺でのミニ合宿を打ち上げた。

No image

城山湖周辺でのミニ合宿を打ち上げた中谷潤人(M.Tジム提供)

「土台づくり」を目的に18日にスタートし、日帰りで3日間の走り込み。最終日は法政大スポーツ健康学科教授で東京五輪ボクシング日本代表チームのトレーナーに名を連ねる泉重樹氏が作成したメニューに沿って6割程度のペースで10キロ走、全力での1キロ走をインターバル1分で5本をこなした。

この日は午前中から気温30度を超えたが、中谷は「暑い中でしたが、しっかり走り込めて試合に向けてスイッチを入れることが出来ました!」と手応え。「この後も引き続きケガなく、スパーリングに切り替えて調整していきます。必ず勝利します」と初防衛を約束した。

早ければ今月下旬、遅くとも来月上旬には渡米し、ロサンゼルスを拠点にスパーリングなど実戦練習で仕上げていく計画だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加