大関昇進狙う照ノ富士3勝目「精いっぱいやるだけ」

大関昇進狙う照ノ富士3勝目「精いっぱいやるだけ」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/14
No image

北勝富士(右)を激しく攻める照ノ富士(撮影・鈴木正人)

<大相撲初場所>◇5日目◇14日◇東京・両国国技館

大関昇進を目指す関脇照ノ富士(29=伊勢ケ浜)が平幕の北勝富士を下し、3勝2敗で序盤5日間を終えた。

のど輪とおっつけに苦しみ、なかなかまわしに手が届かなかった。右を差してかいなを返し、愚直に前へ出て最後は押し出し。自身の出足には「満足できていない」と振り返ったが、白星については「大事に取った。良かった」とうなずいた。

返り三役だった昨年11月場所で13勝を挙げ、今場所は大関とりの足固め、成績次第では一気に昇進する可能性もある。すでに2敗を喫し「思っているほど力が出ていない」と納得のいかない表情だが、中盤戦に向けて「精いっぱいやっていくだけ」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加