「ミュウツーの逆襲」YouTube配信で、公式から「裏話」続々 「ここはどこだ...私は誰だ...」などのセリフ、実は?

「ミュウツーの逆襲」YouTube配信で、公式から「裏話」続々 「ここはどこだ...私は誰だ...」などのセリフ、実は?

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/11/20

2020年11月19日の夜9時から、映画「ミュウツーの逆襲」がYouTubeでプレミア配信された。

No image

ミュウツーは「オペラ座の怪人」イメージ

今回プレミア配信された「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」は、1998年に公開されたアニメ映画の中で年間興行収入ランキング1位を獲得するなど、ポケモンシリーズ屈指の人気作品だ。メインとなった伝説のポケモン「ミュウツー」が、テレビ東京系列で現在放送中のTVアニメ「ポケットモンスター」に登場することを記念した配信であり、20日に放送予定のアニメは映画を踏まえたストーリーになるという。

配信中には、アニメ版「ポケットモンスター」公式ツイッターアカウント(@anipoke_PR)で、「配信中は、湯山邦彦監督に聞いたここだけの裏話もお届けしちゃいますよ」としてさまざまな裏エピソードをツイート。そのうちのいくつかを抜粋すると――。

「タイトルにもなっている「逆襲」という単語はみんなでタイトルを持ち寄って多数決で決めたそう。湯山監督曰く『個人的には、ポケモンという"生き物"からの、人間の傲慢さに対する警鐘という意味が込められている気がします』...とのことでした。」

「ミュウツーに『オペラ座の怪人』の主人公、ファントムのイメージを重ねていたという脚本家の首藤剛志さんと湯山監督。実際にファントムを演じられていた市村さんに声優をしてもらえることになり、とても嬉しかったとか」

「『ここはどこだ...私は誰だ...』といった印象的なセリフの数々。実はミュウツー役に市村さんが決まってから、市村さんをイメージして作られたそうです!『市村さんの深い声がうまくはまって印象的なセリフになりました』と湯山監督も仰っていました」

「海賊風トレーナー役を務めるのはレイモンド・ジョンソンさん("ポケモン言えるかな?"のMC役などを務める)『ポケモンバトル、出来るかな?』あの頃の記憶がよみがえりますね...!」

「壮大で威厳のあるミュウツー城は、かの有名なサグラダ・ファミリアをモチーフにしているそうです。ミュウツーが作ったので『内観を含め全体に有機的な生き物感のある雰囲気に!』と、美術さんとこだわって表現したそうですよ」

「こんな考えさせる話を映画第1弾に持ってくるの凄い」

ツイッター上では、映画を観た人から「ミュウツーの完成(誕生)に喜び握手する研究者達の手を見た後、自分の手を見つめるミュウツーがなんだか切なかったな」「市村さんの声に当時小1の自分は圧倒されました」「うわー!レイモンドさん懐かしいな!おはスタ、山ちゃんとレイモンドの時代を思い出します!」など、裏話の数々に驚くツイートが多く投稿されていた。

ポケモンとトレーナー(人間)の絆を描いた作品だけに、「初めて泣いた映画(笑)当時親に笑われたけど間違ってなかったなーと今でも思うし名作...」「『痛いだろニャ』『今夜の月は満月だろニャ』のところで毎回咽び泣く。なぜか切ないんだよね。」「本物とコピーが殴り合うところも泣けるよね...」と、思わず涙したという感想ツイートも多い。

公開から22年経っている作品だけに、初めて観たという人もいる。「人生で初めて見たけど泣きそうになった(´;ω;)」「この年にして初めて視聴しました......(中略)......悪いやつやっつけてやったー!じゃなくてこんな考えさせる話を映画第1弾に持ってくるの凄い」など、色褪せない感動をつぶやく人も見られた。

映画版の流れを汲んだ「バトル&ゲット! ミュウツーの復活」は、11月20日18時55分からテレビ東京系で放送される。

#ミュウツーの逆襲 裏話??

ミュウツー城の階段は螺旋状になっていますが…これはDNAの構造を意識しているそうです??
実は以降のポケモン映画にもいろいろな形で螺旋階段を出しているらしいですよ??
ぜひチェックしてみてください?

配信はこちらから? https://t.co/t0OdDKTxRC pic.twitter.com/Dyzz3dutSR
— アニメ「ポケットモンスター」公式 (@anipoke_PR)
November 19, 2020
from Twitter

#ミュウツーの逆襲 裏話??

オリジナルとコピーポケモンたちが戦う中、戦わない選択をしたピカチュウとニャース。
2匹に込められた思いを湯山監督に伺いました。
「ピカチュウはポケモンでありながら、サトシとの強い絆があり、本能に突き動かされて戦うとは思えなかったということです。

→続く pic.twitter.com/2e7FBtxpkH
— アニメ「ポケットモンスター」公式 (@anipoke_PR)
November 19, 2020
from Twitter

#ミュウツーの逆襲 裏話??

→続き

ニャースは、性格的にあの戦いに参加するとは思えず、あのように一歩引いた立ち位置で戦いを眺めているようにしました。ポケモン達の本能的な競争心も理解できる、ピカチュウとニャースは、もしかしたら人間であるサトシ達以上に悲しかったかもしれませんね」 pic.twitter.com/O7rmwd55yX
— アニメ「ポケットモンスター」公式 (@anipoke_PR)
November 19, 2020
from Twitter

#ミュウツーの逆襲 裏話??

ミュウが喋らない理由。
「ミュウは人間的な感情や利害、倫理観さえ超越しているような…それゆえに無垢な残酷さもあるような…人間には理解不能な存在にしたかった」というこだわりからだそうです。

配信はこちらから? https://t.co/t0OdDKTxRC pic.twitter.com/b55x3GnfdA
— アニメ「ポケットモンスター」公式 (@anipoke_PR)
November 19, 2020
from Twitter

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加