オジュウチョウサン、中山大障害回避で年内休養 前走で左前脚捻挫

オジュウチョウサン、中山大障害回避で年内休養 前走で左前脚捻挫

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

J・G1・7勝を挙げているジャンプ界の絶対王者オジュウチョウサン(牡9=和田正)は予定していた中山大障害(12月26日、中山)を回避し、年内は休養する。

No image

オジュウチョウサン(撮影・西川祐介)

3着に敗れた前走・京都ジャンプSで左前脚を捻挫。和田正師は「レース中にひねったようです。レース直後は何ともなかったですが、時間がたつにつれて痛みが出てきました。しっかり治して来春に備えます」と話した。18日に和田牧場(千葉県)へ放牧に出た。6連覇が懸かる中山グランドJ(来年4月17日、中山)に向け、英気を養う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加