「相棒」俳優も!実は特撮出身だった大物俳優たち

「相棒」俳優も!実は特撮出身だった大物俳優たち

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2020/10/17
No image

ちょっとマニアックなイメージの特撮作品に、実は、あの大物も出演していました! 今回は、10~40代の男女を対象に「実は特撮に出演していたと聞いて驚く大物俳優 」を聞いてみました!

■質問内容

実は特撮に出演していたと聞いて驚く大物俳優は誰ですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:水谷豊 32.0%

2位:及川光博 24.0%

3位:平泉成 22.0%

4位:唐沢寿明 20.0%

5位:遠藤憲一 19.0%

6位:綾野剛 18.0%

7位:オダギリジョー 12.0%

8位:奥田瑛二 10.0%

9位:照英 8.0%

9位:要潤 8.0%

●1位! 水谷豊!

1位は、水谷豊さんでした!

日本を代表する俳優の1人で、ドラマ『相棒』シリーズの主役としても知られる水谷さん。

そんな水谷さんの実質的なデビュー作と言われているのが1968年に放送がスタートした、手塚治虫先生原作の『バンパイヤ』です。

ゲストとして、なんと手塚治虫先生ご本人も登場するなど、特撮ファンのみならず、手塚ファンにとってもぜひチェックしたい1作と言えるでしょう。

水谷さんは主役の立花特平を演じましたが当時16歳。初々しいながらもハンサムで、迫力のある演技を見せています。

●2位! 及川光博!

2位は、及川光博さんでした!

「ミッチー」「王子」などの愛称で親しまれている、俳優、タレント、アーティストの及川さん。

そんな及川さんは2015年公開の『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』に、仮面ライダー3号(黒井響一郎)として出演。

実は及川さんは子供の頃、仮面ライダーごっこをしていたり、また特撮ヒーローのオーディションを受けたことがあるなど、大の特撮好きだそうです。この作品への出演で長年の夢が叶ったと言えるでしょう!

●3位! 平泉成!

3位は、平泉成さんでした!

数々のドラマや映画で活躍する、ベテラン俳優の平泉成さん。

そんな平泉さんの初期の代表作が、円谷プロ制作の特撮ドラマ『ファイヤーマン』です。平泉さんは、SAF隊員である千葉太として活躍しました。

さらにその後「ウルトラマンガイア」「ウルトラマンレオ」「ウルトラマンタロウ」「ウルトラマンメビス」など、実は数多くの特撮作品に出演されています。

■日本の一大ジャンル「特撮」!

いかがでしたか。今回は、実は特撮に出演していたと聞いて驚く大物俳優でランキングしました。怪獣、SF、ヒーローものなどを指す「特撮」。日本では数多くの作品が制作され、一大ジャンルとなっています。実は今をときめく俳優さんや、ベテラン俳優さんもかつて特撮に出演していたという例がかなり多いのですね!

(2018年5月 調査対象:10~40代の男女)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加