朝ドラ・東大阪に帰る舞、実家の変化にSNS不安「フラグが...」

朝ドラ・東大阪に帰る舞、実家の変化にSNS不安「フラグが...」

  • Lmaga.jp
  • 更新日:2022/11/26

東大阪に育ち、飛行機の魅力に夢中になったヒロインが航空学校に入学し成長していく連続テレビ小説『舞いあがれ!』(NHK朝ドラ)。11月25日放送の第40回では、宮崎校での最終課程を終え、舞が東大阪の実家に戻る(以下、ネタバレあり)。

No image

岩倉家・リビングにて浩太(高橋克典)と話しをする舞(福原遥)(C)NHK

舞(福原遥)と同じグループの吉田(醍醐虎汰朗)が家庭の事情で退学の危機に陥るものの、吉田の努力と舞たちAグループメンバーの説得のおかげで特別テストを受けられることに。そして航空学校の宮崎校に属する学生たちは、最終試験に合格する。

次の課程である帯広校へ進むことが決まった舞は、一度東大阪の実家に戻る。舞の帰宅に両親の浩太(高橋克典)とめぐみ(永作博美)は大喜びし、岩倉家は4カ月ぶりの家族団らんを楽しむのだった。

舞が久しぶりに実家に戻るシーンでは、浩太が新しく工場を建てるために借金をし、兄・悠人(横山裕)が投資の仕事で活躍している姿が描かれた。

浩太が不安そうなめぐみに対し、「大丈夫や。ええか? 新しい工場で自動車部品バンバン作って、借金なんかあっちゅう間や」と励ますシーンが描かれ、SNSでは「お父ちゃんの工場の件はフラグがビンビンなのよな・・・」「お兄ちゃんは完全にヤバいことが起こるフラグですね」「フラグ立ちまくってるんだよな怖いなー」など、岩倉家を心配する声が相次いだ。

『舞いあがれ!』放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。土曜日はその週の振りかえり。

文/つちだ四郎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加