試合中止の福岡で新たに2名が新型コロナ陽性、合計17名に

試合中止の福岡で新たに2名が新型コロナ陽性、合計17名に

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/08/06
No image

アビスパ福岡は5日、選手、スタッフの合計2名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性診断を受けたことを発表した。

【動画】これは強烈!迫力満点のヘディングゴール Best3

クラブによると、両名は5日の朝に体調不良を訴え、医療施設にてPCR検査を実施。陽性診断を受けた。

福岡では、連日多くの陽性者が出ていることから、6日に予定されていたガンバ大阪との試合が中止に。その中で、再び陽性者が増えることとなった。

福岡では7月29日に選手1名、同31日に選手2名が陽性診断を受け、2日に選手とスタッフの合計9名が陽性に。さらに4日には選手、スタッフの合計3名が陽性となっており、今回の2人を合わせて17名が陽性となっている。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加