「大津高CBコンビ」谷口彰悟、植田直通でセルビア完封 森保監督評価

「大津高CBコンビ」谷口彰悟、植田直通でセルビア完封 森保監督評価

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/11
No image

日本対セルビア 前半、ヘディングでクリアする谷口(撮影・横山健太)

<国際親善試合:日本1-0セルビア>◇11日◇ノエスタ

日本代表(FIFAランク28位)がストイコビッチ監督率いるセルビア代表(同25位)に1-0で競り勝った。

今回の代表活動で最大の強敵・セルビアを無失点に封じた。昌子、中谷のCBコンビで臨んだ7日のW杯2次予選のタジキスタン戦では格下相手に失点。GK権田も国際Aマッチ出場9試合連続無失点の記録がストップした。吉田、富安のレギュラーCBが五輪参加で不在の中、谷口彰悟、植田直通の「大津高CBコンビ」が存在感を示し、権田も安定した働きを見せた。森保監督は「選手達の成長、レベルアップを見られてうれしい」と評価した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加