IAEA、イランと3か月間の「一時的な解決策」で合意

IAEA、イランと3か月間の「一時的な解決策」で合意

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/02/22

オーストリア・ウィーン国際空港で報道陣に話をする国際原子力機関のラファエル・グロッシ事務局長(2021年2月21日撮影)。

【AFP=時事】国際原子力機関のラファエル・グロッシ事務局長は21日、イラン側との2日間の協議で3か月間の「一時的な解決策」が見いだされ、IAEAはイランでの監視を継続し、同国の核問題に関する外交交渉を行う時間的な余裕ができたと語った。ただし、イランで23日に発効する法律に

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加