巨人・坂本が復帰初戦でマルチ安打 江本氏「さすがですよね」

巨人・坂本が復帰初戦でマルチ安打 江本氏「さすがですよね」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/06/11
No image

巨人の坂本勇人(C)Kyodo News

5月9日のヤクルト戦で「右手母指(親指)末節骨の骨折」により離脱していた巨人・坂本勇人が11日、一軍復帰し、同日のロッテ戦で『5番・遊撃』で先発出場した。

坂本は0-1の2回一死走者なしで迎えた第1打席、粘りに粘って7球目、本前郁也が投じたカットボールをレフト前に弾き返す安打を放った。

この安打に『ニッポン放送ショウアップナイター ロッテ-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「打席で難しい球をじっくり見ながら、最後に甘い球をヒットにする。さすが坂本ですよね」と評価。

4回の第2打席には四球で出塁し、続く中島宏之の適時打につなげ、8回の第4打席にはライト前に安打を放ちマルチ安打を達成した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加