買って良かった!【電気ケトル】「HAGOOGI」がおしゃれ&機能的

買って良かった!【電気ケトル】「HAGOOGI」がおしゃれ&機能的

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2021/10/14
No image

幻想的な電気ケトル

素早くお湯を沸かすことができる電気ケトル。

スープの粉末を溶かしたり、白湯を飲んだりする際に重宝する、季節問わず便利なアイテムですよね。特に寒い冬場は、マストアイテムと言っても過言ではないでしょう。

せっかく電気ケトルを購入するのであれば、おしゃれな電気ケトルが良いですよね。

今回は、LEDライトが幻想的に光る面白い電気ケトルを見つけてきました。電気ケトルを購入しようと考えている方は、ぜひ今回ご紹介するHAGOOGIの電気ケトルを検討してみてください!

【写真】「HAGOOGIの電気ケトル」使用感を写真でさらに見る

-50〜200℃の温度差に耐えられる!HAGOOGIの電気ケトル

通販サイトAmazonでHAGOOGIの電気ケトルを購入しました。

通常の電気ケトルとは、まず側面が透明になっている点が大きく違います。厚い高硼珪酸ガラス素材を使用しており、-50〜200℃の温度差に耐えられます。

臭いも気にならないので清潔に使い続けることができますよ。

大きさは、幅約15cm、高さ約21cmで1.2Lものお湯を沸かすことができます。カラーはホワイトとブラックがあります。

構造は至ってシンプル。持ち手の上部に電源を入れるスイッチがあるだけです。

スチームセンサーが搭載されているので、お湯が沸騰したら自然と電源が切れるようになっています。空焚きもしないようになっているので、安心安全に使用できます。

注ぎ口も滑らか。さらに漏れ防止用のフィルターがあるのも、安全性が感じられて良いですね。不意に水を溢してしまう心配もありません。

全体的に通常の電気ケトルと大きな違いはありません。ガラス製で側面が透明なことくらいでしょうか。LEDが搭載されることで大きくなったり重くなったりもしていません。

幻想的に湯沸かしできるの?

では早速、お湯を沸かす際にどんな光を見せてくれるのか検証してみましょう。

電気ケトルに水を入れ、電源プレートの上に乗せます。電源プレートのコードは120cmと長いので、少し電源が遠くても差し込むことができます。

水平で安定感のある場所で安全に使用しましょう。

水を入れて電源プレートのうえに乗せたらスイッチオン!するとLEDライトが発光し、ブルーの光に包まれました。

電気を消すと、よりLEDライトが綺麗に見えます。

お湯を沸かすだけではありますが、幻想的な雰囲気に包まれて癒されます。

ゴーっという音はするものの、気になるほどうるさくないのもポイントです。

夜にあたたかい飲み物を作る際にも、気分をあげてお湯を沸かせるのは画期的ですよね。

沸騰すると、LEDライトに包まれたケトル内で水がゴボゴボ踊っているような感じになります。

沸騰後すぐに自動で電源が切れるので、LEDライトに包まれて沸騰する様子が見たい方は、沸騰したらすぐにチェックしてください!

簡単!お手入れ方法

実際に数日間、このHAGOOGIの電気ケトルを使ってお湯を沸かしてみました。匂いも気にならず、空焚きもしないので、安心安全で使い続けられています。

気になるお手入れ方法ですが、口が大きいのでスポンジを入れて洗いやすい設計になっています。汚れることはほとんどありませんが、ガラス製なので汚れにもすぐ気付きやすいです。

LEDライトに魅力を感じて購入しましたが、一通り使用した実感としては、通常の電気ケトルよりも使いやすいと感じる点が多く、総合的にとても良い買い物でした!

幻想的に湯沸かしができるHAGOOGIの電気ケトルを紹介しました。

LEDランプがおしゃれな演出をするだけでなく、空焚き防止や沸騰後自動でスイッチが切れるなどの安全性に優れており、1.2Lのお湯を沸かせる点や頑丈な高硼珪酸ガラス素材を使用している点など、良い要素がたくさんある電気ケトルでした。

一人暮らしの方はもちろん、家族やオフィスでの使用もおすすめです。

LEDライトの光に癒されながら、素早く便利に湯沸かしがしたい方はぜひHAGOOGIの電気ケトルを選んでください!

【写真】「HAGOOGIの電気ケトル」使用感を写真でさらに見る

(ハピママ*)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加