K:ream、メジャー1stフルアルバム『TerminaL』リリース

K:ream、メジャー1stフルアルバム『TerminaL』リリース

  • Real Sound
  • 更新日:2022/01/17
No image

K:ream

K:reamが、メジャー1stフルアルバム『TerminaL』を2月23日にリリースする。

(関連:マカロニえんぴつ、“心の動き”を表現し尽くす音楽 イメージの共有が引き出したバンドとしての強さ

昨年2月に1st EP『asymmetry』でメジャーデビューして以降リリースしてきた4枚のEPより、各作品を象徴する10曲が収録されるほか、バンドの代表曲「See The Light」に加え、アルバムの中核を成す新曲5曲を収録。

激動の世の中や環境において、葛藤や希望、絶望などあらゆる感情の交差によって生み出された楽曲で織り成される、バンドのドキュメンタリー作とも言えるアルバムとなっており、全16曲収録される。

また、CDの購入者特典として、Amazon.co.jpではメガジャケ、タワーレコードではステッカー(絵柄A)、その他の一般店ではステッカー(絵柄B)がプレゼントされる。絵柄などは後日発表予定。

<メンバーコメント>

約2年の制作期間の中で、色んな方向へ向かったり変化を繰り返して歩いてきました。
その道のりの中で自分たちの感情の交差が曲になり、その曲がまた交差しこのアルバムに辿り着きました。
このドキュメンタリーのような作品の中に、絶望や希望、生と死、葛藤、矛盾、様々な事を描いています。
“Live”から”re:birth” それぞれの物語を感じてみてください。

僕らにとってこの作品は、1stアルバムというひとつの到達点でもあり出発点でもあります。
”TerminaL”を通して多くの人と交差していけたら嬉しいです。
そしてそれぞれが希望のある方へ向かっていけることを願っています。

K:ream
鶴田 龍之介 内川 祐
(リアルサウンド編集部)

文=編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加