大和童謡の会 新会長に飯田末子氏 竹下美智子氏が勇退〈大和市〉

大和童謡の会 新会長に飯田末子氏 竹下美智子氏が勇退〈大和市〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/09/23

大和童謡の会は9月16日、9月例会をシリウスサブホールで開催した。例会の席で、同会の発足に尽力し、創立以来34年間会長を務めた竹下美智子氏の退任式を実施。併せて、新会長に飯田末子氏が就任することが発表された。

同会は1989年9月、作曲家で童謡研究家の横山太郎氏の提唱で発足した。現在会員は約1700人。発足以来、月1回の定例会に加え、高齢者介護施設の「サンホーム鶴間」の入居者や「若葉保育園」「ひまわり保育園」の園児たちなどと童謡を通じて幅広い交流を行ってきた。

16日は第1部は通常例会を行い、心の故郷、小さい秋見つけたなど18曲を合唱。第2部では竹下会長の退任式を行い、感謝状や花束贈呈が行われた。竹下会長は「この34年を振り返ると楽しい思い出が浮かんでくる。会長を飯田さんに託し退任するが、童謡は大好きなので、今後も皆様と歌い続けていきたい」と挨拶した。

その後、新役員の発表がされ、新しく新会長に就任した飯田氏は「会長の大役に恐縮している。皆様の協力を得て新童謡の会として第一歩を踏み出していきたい」と話した。最後には夕焼小焼を全員で合唱した。

次回は12月16日(金)、午前10時から正午までシリウスサブホールで例会を開催する。見学大歓迎で、入会も随時受け付けている。

問い合わせは、大和童謡の会事務局の竹下さん【電話】046・263・6981。

No image

34年の会長という重責を果たした功績を称え感謝状を受け取る竹下会長(左)

No image

挨拶する竹下会長

タウンニュース大和版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加