全国和牛能力共進会へ 宮崎県代表牛決定

全国和牛能力共進会へ 宮崎県代表牛決定

  • MRTニュース
  • 更新日:2022/08/09

和牛の日本一を決める全国和牛能力共進会の出場をかけた最終選考が、宮崎県小林市であり、すべての県代表牛が決まりました。

小林地域家畜市場で行われた6日の最終選考には、特別区を含む5つの区分に38頭が臨みました。

審査では牛の立ち姿や体形などが細かくチェックされ、その結果、2区から5区までの種牛の部では、合わせて10頭が代表牛に選ばれました。

また今年の大会から新設された特別区、「高校及び農業大学校」の部には、小林秀峰高校が選ばれました。

(特別区に選ばれた小林秀峰高校・松元未美さん)「全共に出場するにふさわしい牛をこれからも(代表牛の)まひろと一緒につくれるように頑張っていきたいと思います」

8月1日から始まった最終選考は6日で終了し、23頭すべての県代表牛が決定しました。

全国和牛能力共進会は、今年10月に鹿児島県で開かれることになっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加