【奥湯河原温泉 山翠楼SANSUIROU】文豪たちと巡る、奥湯河原の秋のおもてなし~2023年山翠楼 秋のおもてなし夕食膳~

【奥湯河原温泉 山翠楼SANSUIROU】文豪たちと巡る、奥湯河原の秋のおもてなし~2023年山翠楼 秋のおもてなし夕食膳~

  • CarMe[カーミー]
  • 更新日:2023/09/19

気候が穏やかになり始めた9月。食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋、行楽の秋など、楽しみが目白押しな季節です。また、湯河原温泉は古くから万葉集の中でうたわれ、明治時代には多くの文豪が足繁く通った温泉地です。数多くの文人たちが湯河原で作品の構想を練り、筆を走らせたと伝えられています。お客様に湯河原の秋を満喫していただくべく、9月1日よりスタートした山翠楼・秋のおもてなし夕食膳では、湯河原ゆかりの文豪達に因んだお料理で「湯河原の秋」を表現いたしました。

No image

食前酒

食前酒には太宰治の作品に登場した“リンゴ酒“からイメージした山翠楼オリジナルカクテル「津軽ジャック・ローズ」をご用意。紅葉のように真っ赤な食前酒に、グレナデンシロップを加えながらお好みの甘さでお愉しみください。

No image

前菜

前菜には、湯河原と湯河原近郊の自然や歴史をテーマとした7品をご用意しました。
カマスやニジマス、栗など、秋に美味しい食材を湯河原の名所になぞらえました。
1品1品、湯河原の景色に思いを馳せながら、お召し上がりください。

No image

お造り

お造りは、地場である相模湾&駿河湾のものに拘った刺身5種盛りでございます。
もっちりとした食感のカツオ、癖のない風味のイサキ、旨味が詰まったタチウオの炙り、ふっくら優しい味わいのシラス釜揚げ、濃厚で味のバランスが絶妙なクロマグロを、料理長特製3種類の付けタレとご一緒に。

No image

デザート

食事の最後は飾るのは、湯河原ゆかりの文豪達をモチーフにした4種のデザート。
島崎藤村が秋を読んだ詩からイメージした『白ブドウ&香草のヴェリーヌ』、山本有三ゆかりの「路傍の石文学賞」第20回を受賞した森絵都の作品より『アーモンド入りチョコレートのワルツ』、谷崎潤一郎が好んだ栗きんとんをイメージした『山翠楼オリジナル栗きんとん羊羹』、夏目漱石の親友だった正岡子規の好物をイメージした『カボチャのアイスクリーム』。
湯河原ゆかりの文豪たちと秋の甘味を心ゆくまでお愉しみください。

No image

山翠楼 秋のおもてなし夕食膳

その他にも旬の食材をふんだんに盛り込んだ、秋のおもてなし夕食膳。
目でも舌でも秋を感じ、湯河原とゆかりの文豪たちが目に浮かぶはず。
是非ご来館いただき、山翠楼の秋のおもてなしをどうぞお愉しみください。

【食前酒】
秋の文豪カクテル「津軽ジャック・ローズ」
【先付】
山翠楼名物“自家製引き上げ湯葉&汲み上げ湯葉”
「紅葉おろし&わさび添え」
【前菜】
<湯河原&近郊の記念館・話題施設・景色・寺・エンターテインメント・歴史・自然などをテーマにした全7品>
駿河湾産カマスの紅葉焼き
出世魚ブリの漬け押し寿司
静岡県産ニジマス&小松菜・大根の生姜煮
栗&ベーコン・じゃがいものピンチョス
海老&大葉の春巻き
アスパラ&カボチャのカシューナッツ和え
タコ&春菊のみかんおろし和え
【先椀】
熱々!北海道産ホタテの真丈〜ニンジンのみぞれ仕立て〜
【お造り】
<すべて地場産! 相模湾&駿河湾産の刺身5種盛り>
駿河湾産カツオ〜ネギ&生姜入りポン酢で〜
相模湾産イサキ〜料理長特製土佐醤油で〜
駿河湾産タチウオの炙り〜自家製煎り酒で〜
相模湾産シラスの釜揚げ〜味付き生姜醤油なのでそのままで〜
駿河湾沖クロマグロ〜料理長特製土佐醤油で〜
【鍋】
<湯河原町はイタリア・ティヴォリ市と友好親善都市提携>
イタリアン風「あっさり海鮮鍋」
鯛・ホタテ・アサリ・白菜・赤黄パプリカ・水菜入り
【強肴】
山翠楼の秋(9~11 月)は、毎晩「お月見」
“月見の宴”ステーキ御膳
自家製“月見照り焼きソース”でいただく「お月見ステーキ」〜国産牛肉サーロイン使用〜
【食事・留椀・香の物】
北海道ブランド米「ゆめぴりか」釜炊きごはん
京都の赤味噌で作った揚げ湯葉&壬生菜入り赤出汁
登別・藤崎わさび園の「わさび昆布」 西麓産生姜の甘酢漬け 西麓産水菜の辛子漬け
駿河湾産サワラの佃煮
【デザート&日本茶】
<湯河原ゆかりの作家&作品などをモチーフにした甘味スイーツ&日本の銘茶めぐり>
島崎藤村の『若菜集』に、秋を詠んだ「葡萄の樹のかげ」という詩あり…白ブドウ&香草のヴェリーヌ
山本有三ゆかりの「路傍の石文学賞」受賞作(森絵都)をスイーツ化…アーモンド入りチョコレートのワルツ
谷崎潤一郎は岐阜県中津川市の「すやの栗きんとん」を好んだという…山翠楼オリジナル栗きんとん羊羹
“鉢植の 南瓜傾く 重み哉”。カボチャ好きだった正岡子規(夏目漱石の親友)に捧げます…カボチャのアイスクリーム
お茶好きの文豪・作家たちも、このお茶を飲んだのだろうか…佐賀県の「嬉野茶」

宿泊予約はこちらから ⇒https://onl.tw/ZGFpTJQ

mosa

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加