ジョコビッチの裁判は日曜日日本時間7時半から開始予定

ジョコビッチの裁判は日曜日日本時間7時半から開始予定

  • Tennis Classic
  • 更新日:2022/01/15
No image

ジョコビッチの全豪出場は明日の裁判で決定

1月14日、オーストラリアのアレックス・ホーク移民相が、「オーストラリア社会の健康、安全、秩序を脅かす可能性があるため」、ノバク・ジョコビッチ(セルビア/世界ランク1位)のビザを裁量権で取り消したと発表した。これに対して、ジョコビッチの弁護士は即時差止を要求し、その審問が現地16日9時半(日本時間7時半)に行われるとオーストラリア「ジ・エイジ」紙が伝えた。

【動画】1回目の裁判後にジョコビッチがアップしたコートでの写真

この件に関して、オーストラリアのスコット・モリソン首相は、「慎重に検討した結果」の結果とコメント。ワクチン未接種の選手を入国させたことで、政府に激しい批判が届いているとし、「オーストラリア人はこのパンデミックの間、多くの犠牲を払ってきた。その犠牲の成果が守られることを当然期待している」と語っている。

17日に開幕する全豪オープンで4年連続10度目の優勝、そして男子では史上最多となる21度目のグランドスラム制覇を狙っているジョコビッチは、新型コロナウイルスのワクチン未接種のまま、今月5日にオーストラリア・メルボルンに到着。だが、入国要件を満たすための適切な書類を提示できなかったという理由でビザを取り消され、裁判を起こして10日にビザ取り消しが不合理だと判決が出ていた。また、全豪オープンは13日に男子シングルスの組み合わせを発表しており、ジョコビッチは第1シードに入っている。

Tennis Classic 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加