タイ、景気回復支援策で富裕外国人100万人の誘致策承認

タイ、景気回復支援策で富裕外国人100万人の誘致策承認

  • ロイター
  • 更新日:2021/09/15

[バンコク 14日 ロイター] - タイ政府は14日、経済回復支援の一環として、より長期のビザ発給や税制優遇など「高い潜在性のある」外国人の誘致策を承認した。

No image

9月14日、タイ政府は14日、経済回復支援の一環として、より長期のビザ発給や税制優遇など「高い潜在性のある」外国人の誘致策を承認した。写真はバンコクの風景。6月撮影(2021年 ロイター/Athit Perawongmetha)

同国経済は新型コロナウイルス感染拡大で深刻な打撃を受け、基幹産業の観光部門は依然として不振に陥っている。政府による今年の経済成長予想はわずか0.7─1.2%。昨年は6.1%のマイナス成長だった。

タナコーン政府報道官は会見で、この計画により、2022─26会計年度に、年金生活者や熟練専門職を含む富裕な外国人100万人をタイに誘致できる見通しだと述べた。

また報道官は、この計画で、支出が1兆バーツ(303億6000万ドル)、投資が8000億バーツ、税収が2700億バーツそれぞれ増加すると見込まれている、とした。

計画は5年毎に見直されるという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加