滝沢カレン(28)年下からも人気 パリ五輪金メダル候補・Shigekixや謎の美男子・りょうがファンを公言

滝沢カレン(28)年下からも人気 パリ五輪金メダル候補・Shigekixや謎の美男子・りょうがファンを公言

  • Techinsight
  • 更新日:2021/05/03
No image

モデルでタレントの滝沢カレン(28)と言えばバラエティ番組のトークからインスタグラムの投稿までユニークな言葉遣いや表現を用いることで知られるが、それもチャームポイントになっているようだ。5月2日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では偶然にも男性ゲスト2人が滝沢カレンに注目していることを明かし、滝沢はそれに対して得意のボイスパーカッション(ボイパ)で応えた。

このたびの『行列のできる法律相談所』は、パリ五輪で導入されるブレイクダンスを競う新種目・ブレイキンの金メダル候補と期待される「Shigekix(シゲキックス)」こと半井(なからい)重幸さん(19)がサプライズゲストで登場した。この日出演していたシンガーソングライター・さだまさしのヒットメドレーをダンサブルにアレンジしたBGMに乗せてブレイクダンスのスーパーテクニックを連発して、共演者の目を釘付けにした。

そんな半井さんは、出演者のなかで気になるのが滝沢カレンだと明かし「ワードセンスが天才」と絶賛。東野幸治から「生で見るとキレイでしょ?」と振られ、「キレイですね本当に!」と実感していた。滝沢は照れながらもボイパでアンサーを送ったところ半井さんもノリノリで聞いていたが、滝沢がボイパで表現した気持ちを「こんな低い声だって出しちゃうぞ、それでもいいのか、それでもいいのか、答えてくれよ」と説明したところ、意外な内容に目を丸くしていた。『Shigekix 半井重幸』Twitterには「カッコ良かった! カレンちゃんとの絡み、面白かった!」と反響があり、ファンも楽しめたようだ。

一方で初登場したゲスト“謎の美男子”ことりょうは、番組の終盤で父は緒形直人、母は仙道敦子、祖父は緒形拳さん(2008年10月逝去)だと明かされた。その緒形りょう(21)もまた「滝沢カレンさんの大ファン」と口にしたのだ。滝沢は緒形がまだインスタグラムをフォローしていないと聞いてボイパを披露。その真意を「はじめまして滝沢カレンです。もし本当に私のことがいいと思うならば、今日必ずインスタをフォローしてくれるよね? いいかな?」と説明して笑いを誘った。

滝沢カレンはインスタグラムでも「ワードセンス」を光らせることが度々だ。たとえば2019年11月に『行列』で憧れのアーノルド・シュワルツェネッガーと共演した際は、オンエア前に「日本中が、いまターミネーターやアーノルドさんに夢中かと思いますが、その夢中に火をそそぐことさせてください」と『行列』出演を告知。「ただの法律相談所ではないことを約束させてください。本当に日本の番組とは思えない空間がありました…まだ語りたくない真実が眠っています。わたしは、人間の天井を見ることを許されました‍と言っておきましょう」などと投稿してフォロワーを和ませていた。

ちなみに2019年10月放送の『BSいきものがかり』(BSフジ)で滝沢カレンが、いきものがかりから「もっとかっこいいグループ名を考えてほしい」と相談されて「3人の人生を知らなくても付けていいですか? 何だろう? 3人なので…」と考えたグループ名にいきものがかりの3人が衝撃を受けた。山下穂尊とリーダー・水野良樹が「超おもしろい! すげーな」、「すごいわー ちょっと泣いちゃった」と唸れば、吉岡聖恵などは口を押さえて肩を震わせながら「これ、笑いが長引くな~! 何それ! すごい!!」と顔を上げられなかった。そのグループ名とは「ひとり後部座席」という突拍子もないもので、滝沢カレンのワードセンスにはアーティストでさえ思いもつかない発想があるらしい。

画像は『滝沢カレン/KAREN TAKIZAWA 2021年5月1日付Instagram「皆さま、こんばんは。GW冷静に過ごせていますか?」』『Shigekix 半井重幸 2021年3月11日付Twitter「19歳になりました!!!」』『緒形 りょう Ryo Ogata 2021年5月2日付Instagram「皆様こんばんは、おはようございます、の方も」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加