阪神・大山悠輔が意地の中犠飛 佐藤輝の申告敬遠のあと満塁から 3試合ぶり打点

阪神・大山悠輔が意地の中犠飛 佐藤輝の申告敬遠のあと満塁から 3試合ぶり打点

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/05/14
No image

5回、犠飛を放った阪神・大山悠輔=横浜スタジアム(撮影・松永渉平)

(セ・リーグ、DeNA2―9阪神、6回戦、DeNA4勝2敗、14日、横浜)阪神・大山悠輔内野手(27)が4-1の五回、意地の中犠飛を放った。1死二、三塁から4番・佐藤輝が申告敬遠で歩かされて満塁の好機。上茶谷のカットボールにバットが反応した。

「1点でも多く青柳さんを援護したいと思っていたので。最低限の打撃ですが、追加点を取ることができてよかった」と3試合ぶりとなる打点に笑顔だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加