NBA球宴のチーム編成時期が変更 主将2人によるドラフトは試合開始直前

NBA球宴のチーム編成時期が変更 主将2人によるドラフトは試合開始直前

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/27

NBAは24日、2月19日にソルトレイクシティー(ユタ州)で開催されるオールスターゲームに関するチーム編成の時期を変更。昨年までは「ファン+メディア+選手間の投票」でトップとなった東西両地区の2人が、主将となって先発とリザーブ選手を球宴の数日前までにドラフト方式で選んでいたが、今年はドラフトが試合直前に行われ、生放送でその瞬間を伝えることになった。

No image

NBA球宴での主将が確実視されているレイカーズのジェームズ(AP)

従って選出された選手は試合会場となるソルトレイクシティーのビビント・アリーナ(ジャズの本拠地)に到着しても自分がどちらのチームかはわからない状況。なお投票選出による先発選手は26日(日本時間27日)、リザーブ選手は2月2日(同3日)に発表されるが、ファン投票の推移などからするとバックスのヤニス・アデトクンボ(28)とレイカーズのレブロン・ジェームズ(38)が主将を務めることが濃厚になっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加