川崎麻世「呼吸困難?こんなんいやや~」急性腸炎での激痛振り返る

川崎麻世「呼吸困難?こんなんいやや~」急性腸炎での激痛振り返る

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

川崎麻世(2017年5月30日)

突然の腹痛で病院に行ったことを明かしていた俳優の川崎麻世(58)が、急性腸炎と診断されたことを報告した。

川崎は1日朝にブログで、「腸が腸痛く」「転げ回って汗だく」と腹痛で病院に行ったことを伝えた。その後、改めてブログを更新し、「病院では急性腸炎だろうととりあえずベッドで横になって痛み止めのブスコパンを打って頂き少し痛みも治り薬で様子をみることになりました」と報告。詳しい診断内容を明かした。

川崎は翌2日にもブログを更新。「昨日の朝の激痛で転げ回ったのはびっくりしたよえっ?呼吸困難?こんなんだけにこんなんいやや~」と冗談めかしつつも、かなりの激痛だったことを振り返った。まだ本調子ではないそうだが、「明日には治ってるよ きっと俺のことだから」と前向きにつづっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加