増加する高齢者の孤独死 特殊清掃業者が明かす「清掃の苦労」と「処理費用」

増加する高齢者の孤独死 特殊清掃業者が明かす「清掃の苦労」と「処理費用」

  • マネーポストWEB
  • 更新日:2022/11/25
No image

60才以上でひとり暮らしをする人の半数以上が「身近な問題と感じている」と回答(イメージ)

いま、孤独死する人が増えている。内閣府がまとめた「令和4年版高齢社会白書」には、東京23区内における「ひとり暮らし」かつ「65才以上の人の自宅での死亡者数」が報告されている。

【グラフ】東京23区の孤独死は右肩上がりに。この10年で1.6倍

それによれば、2011年は2618人だったが、9年連続で増加し続け、2020年には4238人に。その数は1.6倍になっている。同白書には、60才以上でひとり暮らしをする人の半数以上が「孤独死を身近な問題と感じている」と回答したという結果も報告されている。

2021年の「国民生活基礎調査」(厚生労働省)によると65才以上の高齢者がいる世帯のうち、単独世帯は28.8%を占める。高齢者の約3割が「おひとりさま」であることから、孤独死は今後も増え続けることが予想されている。孤独死や変死が起きた部屋を原状回復する特殊清掃を行う、清掃会社「まごのて」の佐々木薫さんが話す。

「私たちの肌感覚でも、いわゆる孤独死は年々増加しています。特に高齢者のケースは数が多く、もう珍しいことではなくなっています」

前述の内閣府の調査では孤独(孤立)死を「誰にも看取られることなく、亡くなった後に発見される死」と定義している。たとえいまは家族と住んでいたとしても、今後誰にでも訪れる可能性がある。孤独死は自宅で亡くなることが多いが、自宅のどこで最期を迎えるのだろうか。

「布団の上で亡くなっているかたがいちばん多い。寝ているときに亡くなるだけでなく、具合が悪くなって横になったままといった亡くなり方が多いのだと思います。ほかには風呂場も多い。ヒートショックなどの影響なのでしょう。そのほか、椅子に座りテレビを見たままの状態で亡くなっている場合も少なくありません」(佐々木さん・以下同)

腐乱が進めば近隣から異臭による苦情が出るという。佐々木さんらが手がける特殊清掃の会社には、遺族や住んでいた部屋のオーナーなどから依頼が入る。

「依頼が入ると、まずは『1次処理』をします。これは消臭と害虫を予防する処置です。布団の上で亡くなっている場合は、体液がしみ込んだ寝具類を撤去して消臭する。遺体跡が見えないようビニールで覆います。

さらに、ハエやゴキブリなどの虫を処理し、新たに寄ってこないようにする。この処理をしておかないと見た目ばかりかにおいもひどい。ご遺族が遺品整理をすることも困難です。何より、臭気で周辺住民に迷惑がかかります」

処理総額は家賃の1年分程度

処理自体は1~2時間、長くても3時間以内には終わるというが、消臭だけは一晩かかることもあるという。

「故人の嗜好品や体格などにより、発生するにおいとその濃度は違う。消臭には高濃度のオゾン燻蒸装置も使用します」

ここで重要なのは、処理前に家具の搬出をしないことだ。

「家具の運び出しをしてしまった現場を見たことがありますが、遺体跡を踏んだ靴で歩き回り、廊下やエントランスなど共用部分にまで体液を広げてしまっていました。そうなると消臭すべき範囲が増えてしまう。何より遺体跡を踏むことは亡くなったかたの尊厳を損なうと考え、当社では避けています」

佐々木さんの会社では、遺体跡のついた布団は供養してから処分しているという。この1次処理を早く、かつしっかり行わないと建具や建材ににおいの発生源がこびりつき、永久に不快なにおいを発し続けるそうだ。続いて行うのは「2次処理」。

「ご遺体が腐乱していた場合、漏れた液体が床にしみ込んでいるのでその部分を除去します。床下や梁にしみていると、床だけを替えてもまたにおいが残ってしまう。そのため、しみた範囲の木材を削るなどの処置をしていきます。その先はリフォームをして原状回復することになります」

かなり専門知識が必要な作業になる。となれば、やはり気になるのはお値段だ。

「1次処理が7万~10万円、2次処理が25万~35万円ほど。リフォームはピンキリで、床をそのまま張り替えるのとパネルで埋めるのでは値段が大きく変わります。総額としては家賃の1年分程度、100万から200万円ぐらいの金額です。ご遺族がいる場合は大家さんがご遺族に請求しますが、故人が天涯孤独の場合は大家さんの負担となり、気の毒なケースもあります」

※女性セブン2022年12月1日号

マネーポストWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加