布袋寅泰、ポロリ 「スリル」で登場の江頭へ「いつかまたお会いしたい」

布袋寅泰、ポロリ 「スリル」で登場の江頭へ「いつかまたお会いしたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/21
No image

布袋寅泰

ギタリストの布袋寅泰が20日、TBS系「グッとラック!」で、自身の代表曲でもある「スリル」を登場曲に使用しているお笑い芸人・江頭2:50へ「いつかまたお会いしたい」と言い、インタビュアーの原口あきまさを歓喜させた。

番組ではコラボアルバムを発売する布袋にインタビュー。BOOWY時代から布袋の大ファンを公言する原口あきまさが、インタビュアーとなった。

インタビュー場所に原口が入り、緊張気味にあいさつすると、布袋はいきなり「さんまさんじゃないんですか?」と言いだし、原口はあわててモノマネをする一幕も。

布袋はBOOWY時代を振り返り「ギタリストとボーカリストって、恋人じゃないけど、ボーカリストにとって自慢のギタリストでいたい」とボーカルの氷室京介との関係性を説明。そして「いまだにBOOWYのファンの皆さんはBOOWYを愛してくれていて。30何年前ですよ、解散は」と感謝した。

これに原口は「しかも6年しか活動してなくて、こんなに記憶に残るって、BOOWYかエガちゃんぐらい」と言いだし、布袋も「なるほど」と苦笑い。

原口は「それが布袋さんと繋がるんですよ。『スリル』が流れて、(江頭が)うおーいって(登場する)」と感慨深げにコメント。江頭は登場時に布袋の「スリル」のイントロを使用しており、江頭にとっても“代名詞”とも言える曲。

当然布袋もそのことは知っており「江頭さんとも、いつかまたお会いしたいです」とポロリ。これに原口は江頭のものまねで「よーっしゃ!頑張るぜ!布袋寅泰が、言ったぞぉ!」と大興奮。これを見ていた布袋は「ものまねでもちょっとムカつく」と大笑いしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加