楽天・マー君 8年ぶり日本キャンプ打ち上げ 石井監督「まだ腹五分目」

楽天・マー君 8年ぶり日本キャンプ打ち上げ 石井監督「まだ腹五分目」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/23
No image

ノーエラーの守備練習でまさかの失策をする楽天・田中将

「楽天春季キャンプ」(22日、金武)

楽天の田中将大投手(32)が8年ぶりに参加した日本のキャンプを打ち上げた。この日は、ブルペンで軽い投球練習を行い、感触を確かめた右腕。次回登板は27日の練習試合・ヤクルト戦(浦添)を見込んでおり、対戦経験のない山田、村上の主軸斬りを狙う。

投内連係やノックで見せていたリラックスした表情とは打って変わり、ブルペンに入ると真剣な面持ちで腕を振った。力は入れずに直球のみを24球。投球後にはブルペン捕手、トレーナーを交えた3人で約8分間話し込んだ。

時折、「あー!!違う!!」と声を発しながら投球を行った右腕。それでも石井監督は最速148キロを計測した20日の練習試合・日本ハム戦の登板を挙げて「まだ腹五分目。この時期にあれだけ投げてくれると心配はないと思います」と目尻を下げた。

キャンプ中は若手とも積極的に会話を行った。すっかりチームにも溶けこみ、約1カ月後に迫る開幕に向けて照準を合わせていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加