【超RIZIN】朝倉未来、メイウェザー側の“注文”にうんざり...「ビビっちゃてるんじゃないですか」

【超RIZIN】朝倉未来、メイウェザー側の“注文”にうんざり...「ビビっちゃてるんじゃないですか」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

総合格闘技イベント「超(スーパー)RIZIN」(25日、さいたまスーパーアリーナ)の出場選手インタビューは23日、東京都内のホテルで行われ、朝倉未来(30=トライフォース赤坂)がボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45=米国)とのエキシビションマッチで、様々な制約があることを明かした。

No image

考えながら質問に答える朝倉未来

朝倉未来ってどんな人?略歴、トリビアも!

試合はボクシングに準じたルールの3分3ラウンド、契約体重のないフリーウエート制で判定はない。グローブに関しては「10オンスか8オンスで調整中」でまだ正式発表はされていない。朝倉は「それがね。すごいうるさいんですよ。足を上げてもダメだし、投げもダメ。何もできない」と、メイウェザー側の“注文”が多いことを明かし、「ビビっちゃてるんじゃないですか」と吐き捨てた。

足を上げるフェイントさえもNGとされたことは「想定外ですね」という朝倉。純粋なボクシング技術だけの勝負となれば、勝ち目はないことは自覚している。「自分にとっては初めてのボクシングの試合、デビュー戦なので、どんな感じか楽しみ。ただ、ケンカだと思っているので、技術では勝てないから根性で行こうかな」と開き直り、「キレイに戦おうとすると、向こうの思うツボなので、顔はボコボコしされても一発当ててやる」と気合いを入れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加