イオン、498円でセール中の「マウンテン丼」 コスパ最強の大ボリューム丼だった

イオン、498円でセール中の「マウンテン丼」 コスパ最強の大ボリューム丼だった

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/11/26
No image

イオンは11月20日から29日までの10日間、本州・四国の「イオン」「イオンリテール」約400店舗で「ブラックフライデーセール」を実施。弁当売場ではいくつかの商品が税抜498円均一で販売されているのだが、その中に「マウンテン丼」というユーモアを感じさせる名前の商品を見つけた。

画像をもっと見る

■まさにマウンテンのような天丼

No image

マウンテン丼あらため『マウン天丼』。マウンテンと天丼を組み合わせたダジャレネーミングだが、フタを開けると…

No image

天丼のメインの具であるエビ天は4本とかなりのボリューム。この時点で「マウンテン」の名に恥じないクオリティーなのがわかる。

関連記事:ファミマ、100円の冷凍野菜シリーズが便利すぎる コスパを検証したら…

■脇役の天ぷらもたくさん

No image

(大葉)(なす)(れんこん)(かぼちゃ)

No image
No image
No image

その他にも、大葉、なす、れんこん、かぼちゃという地味だが天丼には欠かせない天ぷらもばっちり。いずれも、ほどよく甘いタレの味と非常に合う逸品だ。ごはんのボリュームはそこまで多くないのだが、とにかく具の量が多いため、食べごたえは抜群。

5種類8個の天ぷらが入って税抜498円というのは「コスパ最強」といっても過言ではないだろう。

■コスパが気になる人は…

食べごたえ、そして値段も申し分ないマウンテン丼。ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,537名に調査したところ、71.2%が「コスパを重視する」と回答している。

No image

また、イオンではその他にも『シャウエッセン』のお楽しみ袋を販売するなど、さまざまな商品がお得な価格でずらりと並んでいるため、コスパを気にするという人はブラックフライデーの期間にチェックしてみよう。

・合わせて読みたい→コロナ第3波はすぐそこに… ダイソーで今買うべき感染症予防グッズ5選

(取材・文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加