阪神・中野が2号2ラン 上茶谷から右翼席最前列へ

阪神・中野が2号2ラン 上茶谷から右翼席最前列へ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/05/16
No image

3回、二塁打を放つ近本(撮影・飯室逸平)

「DeNA-阪神」(14日、横浜スタジアム)

阪神が2点を追加した。2-1の三回、先頭・近本が左中間二塁打でチャンスメークすると、2番・中野がDeNA・上茶谷から右翼席の最前列へ、2号2ランを突き刺した。

中野は「打ったのはフォーク。近本さんがいい形で作ってくれたチャンスだったので、自分もいい形で後ろにつなぎたいと思って打席に入りました。しっかり振り切ることができましたし、最高の結果になって良かったです」と振り返った。

中野の本塁打は4月24日のヤクルト戦(神宮)で放って以来。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加