高橋一生、17歳下の飯豊まりえと熱愛報道「年下続き」で危惧される女性ファン離れ

高橋一生、17歳下の飯豊まりえと熱愛報道「年下続き」で危惧される女性ファン離れ

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2022/08/06
No image

俳優の高橋一生と女優の飯豊まりえが熱愛中であると5日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で報じられた。ふたりの年齢差は17歳で、高橋は以前にも「15歳差愛」で騒がれたことがあった。

一回り以上も年の離れた女優との熱愛報道が繰り返されたことで、女性層からブーイングが起こっており、高橋の人気に影響するのではないかと危惧されている。

高橋と飯豊は人気コミックを実写化したNHKのスペシャルドラマ『岸辺露伴は動かない』で共演し、露伴を演じた高橋の再現度の高さや相棒の女性編集者役を見事にこなした飯豊の演技が絶賛されていた。

記事では、昨年秋に同ドラマの第2弾を撮影していた際、腹痛で元気がなかった飯豊に高橋が「一緒に踊りますか?」と声をかけ、なぜかオクラホマミキサーの曲に乗って2人が楽しそうに踊っていたというエピソードが紹介されている。

どういう状況なのか理解に苦しむ部分もあるが、とにかく昨年秋のドラマ撮影をきっかけに意気投合したということのようで、現在は同じタワーマンションで別々に部屋を借りつつ「半同棲状態」になっているという。

同記事のデジタル版が4日に配信されると、ネット上で「岸辺露伴、裏でめっちゃ動いてた!」「また一生ロスが起きるのか」などと騒がれ、大きな反響を呼んだ。

高橋といえば、2018年に15歳年下の女優・森川葵との熱愛が報じられていた。ふたりは2016年に連続ドラマ『プリンセスメゾン』(NHK BSプレミアム)で共演し、翌年にトーク番組『A‐Studio』(TBS系)でアシスタント役の森川がゲストの高橋に「一生さま大好きなんです」「顔がどタイプ!」などと公開ラブコール。それが実ったのか熱愛へと発展したが、交際報道から1年ほどで破局が伝えられた。

この時も「15歳差」ということに引っかかる女性ファンが多かったが、今回はそれを上回る17歳差。飯豊は24歳で十分に大人の女性ではあるのだが、高橋の年齢が41歳ということを考えると、いろいろ思うところがある人が少なくないようだ。

女性向け掲示板サイトでは「恋愛は自由だけど、10歳以上も年下の相手続きで高橋一生のイメージ下がったわ」「もう若い子好きの印象しかない」「共演した若い女優にばっかり手を出すって……」などと、多くの批判が書き込まれている。

過去には、尾野真千子や田中麗奈といった同世代女優との熱愛報道もあったのだが、女性層からは「年下好き」のイメージを持たれているようだ。

その一方で今回の熱愛報道に対して「高橋一生、見た目が若いから違和感ない」「年齢差あってもお似合い」「まりえちゃんは落ち着いた雰囲気だから年上いいと思う」といった意見もあり、賛否両論となっている。

ネット上の反応を見る限り、今回の報道で一定の「女性ファン離れ」は避けられなさそうな高橋。また、メイン出演者同士の熱愛報道があったとなると『岸辺露伴は動かない』の第3弾の制作が難しくなるとの見方があり、そういう意味でもファンは複雑な思いを抱いている。

ドラマ、映画、CMなどで大活躍している高橋だが、彼の人気を支えてきたのは女性ファンだっただけに「年下好き」「共演者キラー」といったイメージは大きなマイナスになりかねない。飯豊も女優としての評価が高まっていた矢先で、今後の仕事への影響が危惧される。両者にとって「17歳差愛」がブレーキにつながらないことを祈りたいが……。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加