【阪神】才木浩人3回1失点で交代 逆転CSへ総力戦

【阪神】才木浩人3回1失点で交代 逆転CSへ総力戦

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/09/23
No image

広島対阪神 力投する阪神先発の才木(撮影・前田充)

<広島-阪神>◇23日◇マツダスタジアム

阪神は先発才木浩人投手(23)を3回1失点で下げ、早めの継投策に入った。

初回は4点の援護をもらった直後、1死から上本、西川の連打で1失点。2回、3回は走者を出すものの粘りの投球で追加点を与えなかった。3回で57球を投げ、4安打1失点。

4回の打順で代打ロハスを送られた。今季8試合目で初めて5回持たず最短での降板となった。

この試合を終えると、阪神は中3日での27日ヤクルト戦と間も空く。5位からの逆転クライマックスシリーズ進出へ、総力戦でチームの勝利をつかみにいく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加