今日14日(木)の天気 北海道は強い雪や吹雪に警戒 東日本と西日本は晴れて暖か

今日14日(木)の天気 北海道は強い雪や吹雪に警戒 東日本と西日本は晴れて暖か

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/01/14

2021/01/14 05:30 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北海道は強い雪や吹雪に注意

・東日本と西日本は晴天

・太平洋側では昼間は15℃前後と暖か

No image

予想天気図 14日(木)9時

今日14日(木)は北日本を前線を伴った低気圧が通過します。北日本は日本海側を中心に雪や雨が降り、北海道では雪の強まりや吹雪に警戒が必要です。

東日本や西日本では晴れるところが多くなります。昼間は各地で15℃前後まで気温が上がり、日差しが暖かく感じられそうです。

北海道は強い雪や吹雪に警戒

No image

風向・風速の予想 14日(木)13時

北日本を前線を伴った低気圧が発達しながら通過して、その後は冬型の気圧配置となります。日本海側は雪や雨となり、特に北海道では雪が強まる見込みです。風も非常に強く、特に沿岸部では暴風雪になるため、視界不良や吹き溜まりの発生などに警戒をしてください。

気温の変化も大きくなるので、路面状況の悪化にも注意が必要です。

東日本と西日本は晴天

東日本から西日本は、高気圧に覆われて広く晴れる見込みです。スッキリとした青空が広がります。

風も弱く、部屋の空気の入れ替えにも最適な一日です。

太平洋側では昼間は15℃前後と暖か

晴れる東日本や西日本は昨日よりさらに気温が上がります。最高気温は15℃前後となるところが多く、日向では暖かく感じられそうです。

朝晩と昼間の気温差が大きくなりますので、服装選びにお気をつけください。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加