広島のD1位ルーキー、栗林が球団新の開幕から22試合連続無失点

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/10

(セ・パ交流戦、ソフトバンク1─1広島、3回戦、ソフトバンク1勝2分、10日、ペイペイD)広島のドラフト1位・栗林良吏投手(24)=トヨタ自動車=が1回無失点で開幕から22試合連続無失点とし、球団新記録を打ち立てた。

1―1の九回。申告敬遠を含む2四球とボークなどで2死二、三塁を招いたが、代打・柳町を自己最速タイの153キロの直球で追い込み、フォークで空振り三振。2013年の河内(現球団広報)を抜き、球団記録を更新した。

九回に登板し、先頭の柳田に四球。1死一塁で一走の代走・周東の盗塁を警戒するあまり、セットポジションでの静止が不完全と判定され、プロ初のボークを取られた。だが、本塁は踏ませなかった。

試合結果へプロ野球日程へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加