がん発症を家族に言えなかったワッキー 妻の思わぬ一言が話題に

がん発症を家族に言えなかったワッキー 妻の思わぬ一言が話題に

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/03
No image

3日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では、がん治療のために芸能活動を一時休止していたワッキーとその妻・あゆみさんに密着。二人の強い絆に、ネット上は感動に包まれている。

■スタッフを呼び出し…

昨春に初期の中咽頭がんであることを告白し、今年2月に復帰を発表したワッキー。相方・ヒデと再会するYouTube動画が300万再生を超えるなど話題になるなか、今回番組ではその後に密着した。

復帰したいまでも、頻繁に喉が渇き5分に1回ほど水分補給をしなきゃいけないこと、時おり鬱に近い状態になることなど、後遺症に悩まされていると明かされた番組前半。

さらに後半になると、ワッキーがヒデやスタッフを会議室に集め「今後の仕事をゆっくり、マイペースでやらせてください」と真剣な表情で訴えるシビアな場面も映される。

関連記事:田村淳、ワッキーの復帰を祝福 ファンからは「共演が楽しみ」の声も

■「不思議なくらいに冷静だった」

そんなワッキーを身体的、精神的に支える妻・あゆみさん。闘病中には、コロナ禍で面会もまともにできないなか、毎日子供たちの動画や励ましのメッセージを送りつづけたそう。

がんが告知された際には、1カ月ほどあゆみさんに言うことができなかったというワッキー。しかし意を決し伝えてみると、なんと「ああそう」という返答。

あゆみさんいわく「不思議なくらいに冷静だった」「あんまりしんみりしちゃうと嫌だった」ようで、ワッキーも「気が楽になった」と語っていた。

■「本当に強い奥さん」

とは言え、あゆみさんも当然ながら裏では感情を出す場面もあったようで、番組に登場したワッキーの兄は「一度だけ、あゆみさんが涙しているところを見かけた」と話していた。

今回の放送に、視聴者からは「本当に強い奥さん」「『ああそう』…きっと覚悟してたんでしょう」「素敵な夫婦」と感動の声が相次いでいた。

■結婚してよかった割合は…

「妻には何度でも感謝したい」「一家の大黒柱は向こう(妻)」と語っていたワッキー。しらべぇ編集部が全国20〜60代の既婚者769名に調査を実施したところ、全体で66.6%が「今の配偶者と結婚してよかった」と回答している。

No image

涙を流したという視聴者も多かった今回の密着。「マイペース」でつづけるというワッキーの今後の活動に注目が集まる。

・合わせて読みたい→だいたひかる、ペナルティー・ワッキーの言葉で前向きに 「そのままで良いじゃん」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国20代~60代の結婚している男女769名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加