“ゴーグルゾーン”は厚塗り厳禁!コンシーラーで薄く繊細にカバーするコツ

“ゴーグルゾーン”は厚塗り厳禁!コンシーラーで薄く繊細にカバーするコツ

  • @BAILA
  • 更新日:2022/09/24

マスクをしてるときも外したときも、キレイを保つベースメイクの小ワザを、ヘア&メイク岡田知子さんがレクチャー。今回は、“ゴーグルゾーン”のファンデの塗り方。マスクで際立つこの部分はコンシーラーの使い方がポイント。

No image

ヘア&メイクアップアーティスト

岡田知子さん

絶妙なバランス感覚で、抜け感と強さが共存するメイクを提案。細やかなテクニックがちりばめられたベースメイクにも定評がある。

マスク時に出る“ゴーグルゾーン”は塗り込みNG

「マスクで際立つ目まわり。ここを硬めのコンシーラーでがっちりカバーしちゃうと、たとえファンデが薄くても厚塗り印象に! 光感を含んだコンシーラーで、薄く繊細にカモフラするよう心がけて」

No image

《1》気になる目まわりのくすみに対して、放射状に直塗りして、輝くツヤをオン

No image

《2》薬指の腹を使ってトントンと優しくなじませて

No image

3種のラベンダーパールが肌を明るく補整。みずみずしい筆ペンタイプ。リキッド ハイライター ペン ¥2860/ポール & ジョー ボーテ(9月1日発売)

ニット¥23100/ライフズ 代官山店(TODAYFUL)

撮影/嶌原佑矢(人)、ITCHY(物) ヘア&メイク/岡田知子〈TRON〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/吉田奈央〈スーパーバイラーズ〉 取材・原文/前野さちこ 構成/渡辺敦子  ※BAILA2022年10月号掲載

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加