【セントライト記念】バビット 脚元の不安解消で順調「攻められているのはいい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/09/17

3連勝中のバビットは火曜朝、坂路をゆったり駆け上がった。1週前追いに続き、13日にも坂路でしっかり追って時計(4F56秒2~1F12秒6)をマーク。浜田師は「先週の動きが物足りなく感じたので、週末にもやっておきました。脚元の不安も解消して、攻められているのはいい」と順調ぶりをアピールする。前走は逃げて5馬身差の圧勝。「スピードもスタミナもある。自分の競馬でどれだけ通用するか」と期待を寄せていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加