10月の外食売り上げ 初のコロナ前超え 客単価上昇が要因か 居酒屋形態は戻り鈍く...

10月の外食売り上げ 初のコロナ前超え 客単価上昇が要因か 居酒屋形態は戻り鈍く...

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/11/26
No image

動画を見る(元記事へ)

先月の外食の売り上げがコロナ前の水準を初めて上回りました。

日本フードサービス協会によりますと、10月の外食全体の売り上げは2019年10月と比べて5.5%増え、新型コロナ感染拡大前の水準を初めて上回りました。

全国旅行支援や水際対策の大幅緩和で人の流れが活発化したことや原材料や燃料価格などの高騰に伴う値上げで客単価が上がったことが主な要因です。

テイクアウトやデリバリーが堅調なほか、ファストフード業態は店内飲食も好調で、2019年10月と比べて18%増えました。

一方、パブや居酒屋業態は2次会や宴会需要の戻りが鈍く、2019年10月の63.4%にとどまっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加