市川海老蔵 妻・麻央さん命日の墓参で襲名決定を報告「心配なこともあるだろうけど見守って」

市川海老蔵 妻・麻央さん命日の墓参で襲名決定を報告「心配なこともあるだろうけど見守って」

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2022/06/24
No image

「七月大歌舞伎」の取材会を行った、左から堀越勸玄君、市川海老蔵、市川ぼたん(撮影・小林千穂)

市川海老蔵(44)が23日、都内で、「七月大歌舞伎」(同4日初日、東京・歌舞伎座)の第2部「夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)」「雪月花三景 仲国」の取材会を行った。取材会後半には、両演目で共演する長男堀越勸玄君(9)、「-仲国」で共演する長女市川ぼたん(10)も登場した。

前日は5年前に亡くなった妻小林麻央さんの命日。ブログにも子供たちと一緒に墓参し、いろんな報告をしたとつづった。

11、12月には、13代目市川團十郎白猿の襲名披露興行が行われ、勸玄君も8代目市川新之助を名乗る。海老蔵はどんな報告をしたのかを聞かれ「襲名決まったよ、と。心配なこともあるだろうけど、見守ってほしいというような感じです」と明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加