iOS16.0.2が登場〜カメラ振動やコピペ表示バグなどに対処

iOS16.0.2が登場〜カメラ振動やコピペ表示バグなどに対処

  • iPhone Mania
  • 更新日:2022/09/23
No image

9月22日(現地時間)未明、Appleは新たにiOS16.0.2をリリースしました。iOS16の正式版が公開されてから、およそ2週間での登場となります。

様々なバグを修正

iOS16.0.2では、iPhone14シリーズやiOS16を搭載したデバイス(iPhone8/iPhone X以降のモデル)で確認されていた不具合が複数修正されています。

具体的に対処されたバグは以下のとおりです。

iPhone14 Pro/Pro Maxでサードパーティー製アプリのカメラが振動して写真がボヤけてしまう

デバイスのセットアップ中にディスプレイが黒く表示される

アプリ間でコピー&ペーストを行うとプロンプトが大量に表示される

再起動後にVoiceOverが使用できなくなることがある

ディスプレイを交換したiPhone XやiPhone XR、iPhone11の一部モデルで、iOS16にアップデート後、タッチ入力が反応しなくなる

サードパーティー関連の問題にも迅速対応

とくにiPhone14シリーズの上位モデルでカメラが振動し、写真がボヤけてしまうバグについては、SnapchatやInstagram、TikTokといったSNSアプリで動画を撮影する際に、リアカメラが制御不能なレベルで揺れるというもので、深刻なバグの1つとされていました。

ただ、純正カメラアプリには問題がなかったため、サードパーティーを対象とした不具合にもAppleがこのようなスピードで対処したことは朗報と言えるでしょう。

なお、すでにAppleはiOS16.1の開発に取り組んでおり、10月中にはiPadOS16.1とともに正式版がリリースされる見込みです。

Source:MacRumors
(kihachi)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加