ソフトバンク、拙攻響き逆転負け...モイネロS失敗、2位オリと再びゲーム差なし

ソフトバンク、拙攻響き逆転負け...モイネロS失敗、2位オリと再びゲーム差なし

  • ベースボールキング
  • 更新日:2022/09/23
No image

リバン・モイネロ (C) Kyodo News

● ソフトバンク 3 - 6 ロッテ ○
<21回戦・PayPayドーム>

ソフトバンクは痛恨の逆転負け。2位・オリックスとのゲーム差が再びなくなった。

ソフトバンクは2点を追う4回、5番・デスパイネが12号ソロを左翼席へ運び1点差。7回は4番・柳田が22号2ランを左中間席へ運び3-2と逆転した。

しかし1点リードの9回、抑えのモイネロが痛恨の同点被弾。ロッテ・中村奨に左越えソロを浴び、試合を振り出しに戻された。延長10回は6番手の松本がピンチを招き、一死一、二塁でリリーフした嘉弥真が勝ち越し打を浴びた。

打線はロッテを大きく上回る12安打を放つも、得点は2本塁打による3得点止まり。9回までに7度の先頭打者出塁を記録するも、送りバント失敗などの拙攻が続いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加