磯村勇斗“アッくん”が闇堕ち...『東京リベンジャーズ』新ビジュアル!

磯村勇斗“アッくん”が闇堕ち...『東京リベンジャーズ』新ビジュアル!

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/07/21
No image

いったい何が…? - (C) 和久井健/講談社 (C) 2020「東京リベンジャーズ」製作委員会

大ヒット公開中の映画『東京リベンジャーズ』より、磯村勇斗ふんする千堂敦/アッくんの“闇堕ち”姿を写したビジュアルが公開された。

本作は、和久井健による人気コミックを実写映画化したSFアクション。どん底の生活を送るフリーターの花垣武道/タケミチ(北村匠海)が元恋人の橘日向(今田美桜)を事故で失い、不良だった高校時代にタイムリープして事故の回避に挑む姿が描かれる。

今回公開されたビジュアルは、高校時代のタケミチがつるんでいた溝高五人衆の一人であるアッくん(磯村)の姿を捉えたもの。過去から現代に戻り、アッくんが警察にマークされていることを知ったタケミチが10年ぶりに会いに行くという重要な一場面である。タケミチとアッくんは原作でも高い人気を誇る親友コンビだが、ここでは警察も手に負えない東京卍會の闇に翻弄されたアッくんが、見る影もないほどに変わり果てた“闇堕ち”した姿が捉えられている。

No image

(C) 和久井健/講談社 (C) 2020「東京リベンジャーズ」製作委員会

もともとのトレードマークだった赤髪のトサカヘアは黒髪オールバックになり、全身には入れ墨が施されたアッくん。やつれて生気を失ってしまった眼差しからは高校時代の明るい笑顔のアッくんの面影は感じられない。そして、もう一つのビジュアルでは、目にうっすらと涙を浮かべ、何かを覚悟しているような表情にも見て取れる。

磯村はこのシーンの撮影に向けて短期間での減量を敢行。「あそこのシーンは最初のインパクトが大事だと思っていて、タケミチにとっても大切なシーンになるから、しっかり作り上げたいと思った」と語っている。撮影中には北村と磯村も何回テイクを重ねても毎回同じところで涙をこらえたと語っており、プライベートでも親交の深い二人だからこその胸アツシーンとなっている。(編集部・大内啓輔)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加