堀江貴文氏、クルーザーが座礁も余裕のロマンチック投稿 「星が綺麗だ」

堀江貴文氏、クルーザーが座礁も余裕のロマンチック投稿 「星が綺麗だ」

  • Sirabee
  • 更新日:2022/09/23
No image

実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が、23日に自身のツイッターを更新。乗っていたクルーザーが座礁したと報告するも、感傷的な星空の画像も投稿をして話題を集めている。

【ツイート】救助待ちのロマンチック投稿

■辺りが暗い中…

堀江氏はこの日の午前10時半頃、「乗ってたクルーザーが座礁した。ウトウト寝てたんで一瞬転覆したかと思ったぜ。初座礁。船長自分の船の心配ばかり」とツイート。

画像には暗闇でネットが破れたと思しき光景が広がっており、事態の大きさを物語っている。フォロワーの返信に対しては、「養殖のいけにえを覆ってるネットに乗り上げて枠にぶつかって止まりました」と状況を説明した。

関連記事:堀江貴文氏、エレベーター人数制限に不満 「急いでるのに乗れないとか面倒」

■ロマンチックな投稿の余裕

見ていて心配になるが、堀江氏は続いて「星が綺麗だ」と空の画像を投稿。「海上警察の船に助けてもらうまで数時間。船で寝てた笑」と、意外にも事態を楽しんでいる様子を見せる。

また、「止まるはずだった離島の素敵なホテルはキャンセル泣」とのことだが、「船でウトウトしてたら衝撃が走りなんか座礁っぽくなって再び海にダイブして止まった。夢かと思ったよ」とどこか興奮気味に伝える一文も。

その後のフォロワーの返信にも、「笑。なかなかレア体験よ」と余裕を感じさせている。

■「星空って最高」の声も

災難とあって一連の投稿には、「無事でよかった」「完全に水に浸かって漂流した場合10時間くらいから命の危険がある」などと安堵の声が殺到。

だが一方では、「素敵な詩みたい」「寝て、星を見るなんて… 堀江さん余裕ある〜」「そういう夜もまた良いですね」「都会では見れない満天の星空って最高」など、ロマンチックな体験だという羨望の声も相次いでいる。何はともあれ、無事で良かっただろう。

■【ツイート】救助待ちのロマンチック投稿

星が綺麗だ。海上警察の船に助けてもらうまで数時間。船で寝てた笑。止まるはずだった離島の素敵なホテルはキャンセル泣。船でウトウトしてたら衝撃が走りなんか座礁っぽくなって再び海にダイブして止まった。夢かと思ったよ。 pic.twitter.com/e4uMDaiJNu
— 堀江貴文(Takafumi Horie) (@takapon_jp)
September 23, 2022
from Twitter

・合わせて読みたい→堀江貴文氏、吉村洋文知事に失望 「維新の会に期待していた俺が馬鹿だった」

(文/Sirabee 編集部・玉山諒太

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加