「相棒」共演者・山西惇、芦名星さん訃報に「相棒になくてはならない女優さん」

「相棒」共演者・山西惇、芦名星さん訃報に「相棒になくてはならない女優さん」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/09/15

女優の芦名星(あしな・せい、本名・五十嵐彩=いがらし・あや)さんが亡くなったことが14日、分かった。36歳。福島県出身。この訃報を受け、テレビ朝日「相棒」シリーズで共演する俳優・山西惇(57)がツイッターを更新。芦名さんの早すぎる死を惜しんだ。

No image

女優の芦名星さん

芦名さんは「相棒」で「週刊フォトス」の記者・風間楓子を好演。ドラマで角田六郎を演じる山西は「突然の事で言葉がありません。週間フォトスの風間楓子、本当に魅力的で、相棒になくてはならない女優さんでした。心からご冥福をお祈りします」と投稿した。

芦名さんは2002年にモデルとしてデビューし、同6月にTBSドラマ「しあわせのシッポ」で女優デビュー。06年には日本、カナダ、イタリアの合作映画「シルク」の日本人ヒロインに抜てきされた。今年はTBSドラマ「テセウスの船」に出演し、好演が評価されていた。これまでテレビ朝日「相棒」シリーズにも週刊誌の記者役としてたびたび出演していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加